【特設記事】| 試合結果と今後の日程 | 順位表と予告先発 | 故障者情報 | 【特集一覧】カープ選手別リスト | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】九里「今年は調整法を変えました。今までのように投げ込んでいません」/CHANGE!飛躍の4年目へ

配信:2017年03月20日(月)19時40分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 九里亜蓮 ,


【カープ選手特集】
── 広島ホームテレビの番組「フロントドア」は11日、カープ・九里亜蓮投手の特集を放送。
九里亜蓮
「CHANGE」飛躍の4年目へ

── 開幕まで1ヵ月を切りました。ここまでご自身の調整についていかがですか?

九里:入団してから、ずっとボールを投げ込んで、しっかり(肩を)作っていこうという風な形でやってきたんですけど、今年は球数をほとんど投げないようにしました。





九里:その分をウェイトトレーニングや、違うトレーニングに回してやっています。





九里:ちょっと違う感じはありますけど、順調にしっかり体もできて、投げられていると思います。





── 調整方法を変えられたと。

九里:変えましたね。もう年なので(笑)






プロ4年目のテーマは「CHANGE」





九里亜蓮は、変化をチャンスに変えて自らの殻を破り、大きく飛躍を遂げようとしている。





キャンプからここまで実戦5試合に登板し、13イニングを被安打4の1失点。抜群の安定感でアピールを続け、開幕ローテ争いをリードしている。





── キャンプ中も監督、コーチから期待する投手として九里投手の名前が挙がっていました。ご自身では手応えは?

九里:特には無いですね。正直。





九里:期待して頂けるのは本当にありがたいことですし、その期待に応えられるように頑張らないといけないと思いますが、もっと上を目指していかないといけないと思うので。





九里:そのあたりでは手応えというのは正直、あまりコレというのは感じてないです。





現状に満足することなく、さらなるレベルアップを図る九里。

ここまでの好結果は、そうしたストイックさだけではなく、地道に取り組んできた一つの変化が実を結んだものだった。

九里:フォームも去年に比べたら変わっていますし、ある程度フォームを固めて投げられている部分があります。






── 具体的にはどのようなフォームに変えられたんですか?

九里:日本人の投げ方というよりは、外国人投手のような投げ方にしました。






── カープの投手でいうと?

九里:近いのはクリス・ジョンソン投手のフォームです。右と左で違いますけどね。





九里:足を上げる時の動かし方であったり、そういうところは近いんじゃないかなと思います。





九里:(去年までは)ワインドアップをしている時に、状態がどうしてもブレていたので何かブレない方法はないかなと色んな選手を見ながら、外国人投手みたいなステップだったらブレないんじゃないかと思ったんです。





九里:メジャーリーグの投手とかを見ても、上体がブレずに、その場で足を上げていますし、近くにジョンソン投手もいるので「聞いたりしたらいいんじゃないかな」と思いました。





九里:それで最初はキャッチボールから遊び感覚でやり始めたんですけど、それが意外としっくりきて。






── 安定している印象があります。

九里:上体のブレがコントロールのブレにも繋がってくるので、そういう意味ではブレも少なくなって、しっかり自分の思ったところに投げられている感じはあります。





九里:その辺りは良い方向にいっているのではないかなと。





── 広島ホームテレビ「フロントドア」(11日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR