【特設記事】| 今日のスタメン・出来事・試合結果・今後の試合予定 | カープ関連番組の放送予定 | 今後のカープ関連イベント | 【特集一覧】カープ選手別リスト | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ必勝祈願の旅 | 故障者情報 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【前中日監督】広島出身で庄原市の名誉市民・谷繁元信さん「一度くらいカープのユニを着たい」「1番・田中の定着で打線に切れ目が無くなった」

配信:2017年03月04日(土)17時52分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 谷繁元信 ,


【カープ関連特集】
── RCCテレビの番組「Eタウン・SPORTS」は4日、前中日監督・谷繁元信さんによるカープの戦力分析を放送。
谷繁元信
カープを斬る!

選手としてはドラゴンズで2度の連覇を経験。昨年まで監督を務めた広島出身の谷繁元信さんに、今年のカープについて直撃。





セ・リーグの注目チーム

谷繁:セ・リーグで言うとジャイアンツはかなり補強をしていて、でもその補強した選手を、どういう風に監督が当てはめていくか、そこが難しいと思います。





── 谷繁さんは選手の時に連覇も経験されていますが、連覇の難しさや、優勝の翌年というのは具体的に何が変わってくるんですか?

谷繁:僕が横浜に在籍していた時、優勝して日本一になって、その時は達成感がすごかったんです。優勝した事でちょっとした油断が生まれましたね。




谷繁:それさえ無ければ、十分戦えると思います。油断だけはしてもらいたくないです。




谷繁さんは去年、監督としてカープと対戦し、その打線に進化を感じていました。





谷繁
:1番に田中が定着したのが大きいです。





谷繁:以前は菊池、丸という2番・3番の前にランナーが出ることが少なかったですし、2人(菊池・丸)さえ機能させなければ得点能力が下がると、敵として戦っていてそう考えていました。





谷繁:そこにもう一人、田中が加わった事で、野手に関していえば止めるところがなかなかない状態でしたね。





さらに捕手目線からは鈴木誠也の確実な成長を認めます。





谷繁:元々、身体能力がある選手で、毎年レベルアップしている選手だと思います。





── 捕手目線からすると、ここを攻めればという部分は狭まっていると?

谷繁:穴が少なくなりつつありますね。



谷繁:鈴木としては打撃を崩されないようにしないといけないと思います。



投手陣では、黒田が抜け、ジョンソン・野村に次ぐ選手がキーマンだと語ります。





谷繁:やはり大瀬良。それと2年目の岡田。この二人がどこまでローテでしっかり回れるかだと思いますね。

谷繁:二人が頑張ってくれると連覇への道が開けてくると思います。





WBCで菊池・田中・鈴木がチームを離れていますが、影響は小さいと谷繁さんは言います。





── WBCの後に燃え尽きるという事を聞きますが。

谷繁:燃え尽きないです。全然大丈夫です。





── 我々としては過度に心配する所があって。

谷繁:経験上それはないです。シーズンが始まればスイッチが切り替わるので大丈夫です。




今年から解説者生活をスタートさせる広島の生んだレジェンドは、故郷に思いを寄せます。

谷繁:子供の頃からカープの試合を見ていました。山本浩二さんであったり、衣笠さんであったり…。





谷繁:まぁ、広島出身なので、一度くらい広島のユニフォームを着たいと思いますけどね。





── RCCテレビ「Eタウン・SPORTS」(4日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋
ブログ村
関連記事
最近の記事
QRコード
QR