【特設記事】| 試合結果と今後の日程 | 公示 | 故障者情報 | 【特集一覧】カープ選手別リスト | カープ関連イベントのリポート | カープ応援の旅(遠征記録) | カープ必勝祈願の旅 | 世代別選手一覧表&年齢別選手表 |

【カープ】野村祐輔投手と安仁屋さんが対談「黒田が辞めたけど、優也と祐輔の2人が2ケタ勝てばいいんですよ」

配信:2017年02月22日(水)13時59分 | カテゴリ:広島東洋カープ | タグ:広島東洋カープ , carp , 特集 , 野村祐輔 , 安仁屋宗八 ,


【カープ選手特集】
── RCCテレビの番組「RCCニュース6」は20日、カープ・野村祐輔投手と安仁屋宗八さんの対談を放送。
安仁屋臨時コーチが直撃
投手陣のキーマン・野村投手

キャンプ、朝の円陣で野村祐輔が声出し

野村祐輔:さぁ行こう!

安仁屋:小さい!声が!もう1回!






野村祐輔:(笑)


安仁屋:お前、面白くもなんともないんだから!


野村祐輔:さぁ行こう!!






声出しを任された理由


野村祐輔:最初、ジョンソンがずっと断っていたので。


安仁屋:ジャクソンもな。






野村祐輔
:それで安仁屋さんから「じゃあ、祐輔に」って指名が入ったので、すぐに行きました(笑)




安仁屋:朝一番の元気をもらうためにやってもらったんですよ。




乾杯


安仁屋:乾杯。頑張ろうね。


野村祐輔:ハイ(笑)






お互いについて


野村祐輔:安仁屋さんはいつも明るくて、若いというか、元気というか。





安仁屋:臨時コーチをする前からベンチで何回か会っていたし、いつも試合見とるけんね。そしたらこれが挨拶に来てくれるけ、やっぱ応援したいのよ。





昨シーズン、最多勝・最高勝率のタイトルを獲得し、チームの優勝に大きく貢献した野村投手。安仁屋コーチは今季も再び野村がキーマンになると断言します。





安仁屋:今年、黒田が辞めたということになったけど、優也と祐輔の2人が、2ケタ以上すれば日本一になれますよ。






安仁屋:その期待をものすごく持っているんだよね。去年は16勝でしょ?それで3敗なんだ。それがすごい!





野村祐輔:リリーフが頑張ってくれたり、野手がすぐ点を取り返してくれたりで、負けが消えた試合も何個かあったので、そこは本当に感謝ですね。





控えめに話す野村投手。しかし、大きく変わった点があります。それは得点圏にランナーを背負っても、易々と崩れない粘りの投球術。





防御率は2点台へと大幅に改善しました。





野村祐輔:2年前はそれが出来なかったので、ビッグイニングを作ってしまうケースが多かったですし、防御率も悪かったんですけど、去年は点を取られても最少失点に抑えるイニングができたので、そこはすごく大きかったですね。






今年で6年目となる野村投手は27歳。若手主体のチームではリーダーとしての役割が期待されます。けして口数は多くありませんが“背中で示したい”と自覚は十分です。





安仁屋
:それだけチームを引っ張れる人間なんだよね。だからハートもしっかりしとるし、やることもやっとるから皆がついてくる。






野村祐輔:口でああだこうだいうことよりも、自分がまず真剣に一生懸命やった上で、そういう姿を後輩たちに見てもらって。






安仁屋:昨日も、大瀬良とか一岡、今村、みんなで時間を取って話をしたもんな。そういう場は本音が出るから、みんな喜んでる。






野村祐輔:グラウンド以外では個人で行動する子もいるので、なかなかない事ですし、本当に良い機会だと思います。






安仁屋:昨日なんか大瀬良がわき腹を故障したけど、一緒に食事しとって笑顔が出たもんね。それまでは暗い顔をしとったのがなぁ。

野村祐輔:そうですね。ちょっと暗かったですね。






安仁屋
:だから治りも早くなると思うよ。中から消毒すればな。


野村祐輔:(笑)






日南キャンプ終盤、野村投手はシート打撃に登板しました。変化球に課題が残ったものの、順調な仕上がりをアピール。





実戦モードに切り替わりつつある今、気になる開幕投手への思いとは。





野村祐輔:開幕投手として試合に出たことはないんですけど、ベンチにいるだけでも空気感が全然違うというか。





野村祐輔:そういうところを任される投手になりたいっていう気持ちはあります。





安仁屋:最終的には監督が決めることだけど、開幕投手になるということは1ページだからね。





安仁屋:「チームの顔」だから、僕は個人的にはぜひ投げてもらいたい。






実は安仁屋さんは、愛弟子の野村投手に開幕投手よりも大切にしてもらいたい目標があるといいます。





安仁屋:目標は防御率を1点台にして、200イニング。それを目標に頑張ってもらいたい。





安仁屋:そしたらおのずと勝ち星はね、去年以上についてくると思うから。





野村祐輔:去年は6~7回で終えることが多かったので、今年は本当になんとか、長いイニングを投げられるように、そういう1年にしたいと思います。




安仁屋:完投が確かに少ないもんね。



野村祐輔:チームがまた優勝して、今度は日本一になれるように、頑張っていきたいと思います。




── RCCテレビ「RCCニュース6」(20日放送)より「安芸の者がゆく」が文字起こし及び意訳・一部抜粋


【関連記事】
ブログ村
関連記事
ブログロール
最近の記事
QRコード
QR